STAFF紹介

アサーナの院長森﨑雅之(もりさき まさゆき)です。

当院は、お客様と共に、身体の痛み、悩みを改善して再発を繰り返さないように予防も含めた根本的な施術やトレーニングを行っております。

治療家を目指すきっかけ

皆様に私の経歴を申し上げますと、小学校3年生から高校3年までサッカーばかりやっていた子供でした。

高校3年の時にようやくレギュラーを勝ち取りましたが、最後の高校総体の前日に、両親のすすめで南米エクアドルに1年間留学することが決まり、総体を待たずして日本を離れました。

1年間留学期間を経て日本に戻り、これからの進路を大学に行こうかどうしようかと考えていた時に、父が腰痛でお世話になっていたリバイブセンター岡山に見学する機会をもらい見に行くとスポーツ選手が何人もケガをしているのを次々と治していく三宅修師匠を見て、私も人の役に立つ、喜ばれる仕事でスポーツに携われたら良いなと思いこの治療家の道を歩む決心をしました。

私の経歴

鍼灸の国家資格を取り三宅修師匠の元で修行をし、そのあともっとスポーツについて深く学びたいと思い、広島で柔道整復師の学校に通いながら広島東洋カープの選手が通っている病院、鍼灸整骨院で働かせて頂きました。

スポーツ選手から、ご高齢の方のリハビリまで含め、のべ1万人以上の患者様と接する。

その後、実家である岡山に帰省し平成20年に岡山市北区で開業する運びとなりました。

アサーナを開業

開業してからも、スポーツ選手に有効な身体をしなやかにして柔軟性を高めるマシン「ホグレル」を導入したり難病の方など治せない方が来られるとビーチサッカー日本代表トレーナーのもとで治療技術を学びました。

治療技術に関しましては、今までの技術を合わせた独自の整体法で筋肉や関節の動き神経の流れなどをしっかりと検査して根本的な改善を目指し施術に励んでおります。

アクシスメソッド®を導入

最近では、筋肉が本来持つ(潜在能力)を引き出す身体能力開発メソッド「アクシスパワーマスタリーメソッド®」に出逢いました。

頭をポンポンとやさしく触るだけで、潜在能力が引き出され、別人のような身体に生まれ変わることが出来る魔法のようなメソッドが誕生していて驚愕しました。

平成29年1月にアクシスメソッド®トレーナー資格を取得し、今なお進化し続けるアクシスメソッド®の勉強といろいろな課題に追われる毎日でほぼ1年を通して休みはありません。

アクシスメソッドはスポーツをするアスリートの方、パーキンソンや脳梗塞で歩行のふらつきにある方に身体に軸(支え)を入れることでより動きやすい体になれるとお約束します。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。よろしくお願い致します。

PAGE TOP